ポリシー

お客様への重要なお知らせ

詐欺等にご注意ください!

振り込め詐欺とは「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」「還付金返還詐欺」などの総称です。最近は犯罪の手口が複雑化・巧妙化していますので、十分にご注意ください。

オレオレ詐欺

親族、警察官、弁護士等を装った電話により、交通事故の示談金や、会社のお金を使い込んだ穴埋めなどの名目で、現金を預金口座に振り込ませようとする。

架空請求詐欺

「有料サイトの未納料金が発生している。窓口△△に電話をしてください」というメールを送りつけ、連絡すると利用料を請求される。

融資保証金詐欺

「誰にでも融資します」などと書かれたダイレクトメールを送りつけ、融資に際して保証金を請求してくる。

還付金等詐欺

自治体や年金事務所等を装った電話により、医療費の過払い金や年金の未払い金等の手続きに必要だと、ATMを操作させ口座間送金で現金をだまし取る。

キャッシュカード手渡し型・すり替え型

警察官やデパート従業員、金融庁・銀行協会などをかたり、「個人情報がもれているためキャッシュカードの交換手続きが必要」などと言ってキャッシュカードを直接だまし取る。

キャッシュカードを封筒に入れさせて、被害者の隙を見て、偽物のカードが入った封筒にすり替える手口。

電話での相談は

警察相談專用電話 #9110 
または  
消費者ホットライン 188(いやや!)

未公開株通報専用窓口(日本証券協会) 0120-344-999

当金庫では振り込め詐欺等の被害防止のため、高額な振り込み、現金取引をされるお客様への「お声かけ」を実施しています。また、ATMコーナーにおける携帯電話での通話自粛にもご協力ください。

マイナンバー制度に便乗した詐欺にご注意

マイナンバーの通知や利用手続き等で、国や自治体の職員が口座番号、資産や年金・保険の状況等を聞くことはありません。

被害に遭いそうになった事例

  • 制度の手続きに便乗してお金を要求された
    「マイナンバーカードの登録手数料にお金が必要」などと言われ、お金を要求された。
  • 情報流出があったとしてお金を要求された
    「あなたのマイナンバーが流出している。登録を抹消するには第三者から名義を貸してもらう必要がある」などと電話があり、さらに別の者から「名義貸しは犯罪になって逮捕される」などと言われ解決するためのお金を要求された。
  • 個人情報を聞き出そうとされた
    マイナンバー制度のアンケートとして、家族構成や年金受給者かどうかを聞かれた。

不審な電話や訪問、商品の送付があった時は

消費者ホットライン 188(いやや!)

最寄の警察 または #9110

金融機関を語る不審な電話などが来たときは

金融サービス利用者相談室 0570-016811

スキミング被害防止のためATM利用時にはご注意ください!

キャッシュカードを偽造し、お客様の預金を不正に引き出す犯罪が発生しております。ATM利用の際には、ATM周辺の不審な機器にご注意ください。

手口(スキミング)

  • ATMカード挿入口に、カードの磁気情報を読み取ることができる機器を取り付け、お客様の口座情報等を盗み取ります。
  • 小型の隠しカメラをATM周辺に取り付け、お客様のATM操作時の様子を撮影し、暗証番号を盗み取ります。

お客様へのお願い

  • ATMのカード挿入口やATM周辺での不審な機器にご注意ください。
    発見された場合には、職員にお知らせいただくか、ATMに設置の電話でご連絡ください。

PDFファイルをご覧になるにはADOBE READERが必要です。お持ちでない方はj右のボタンをクリックしてダウンロード・インストールを行なってください。

ページトップ